MEMBER

平間 義雄

平間 義雄
Yoshio Hirama
取締役会長

メッセージへ
槇田 剛

槇田 剛
Tsuyoshi Makita
代表取締役

メッセージへ
榎本 孝志

榎本 孝志
Takashi Enomoto
CFP®ファイナンシャルプランナー
常務取締役

メッセージへ

佐藤 欣一
Kinichi Sato

メッセージへ

中村 水穂子
Mihoko Nakamura
チーフクラーク

メッセージへ

平間 義雄

Yoshio Hirama
取締役会長

平間 義雄

株式会社ワンズエージェンシィは2008年11月に、それぞれ個人で保険代理業を営んでいたメンバーが一緒になって立ち上げました。組織化の一番の理由は、私たち自身に万が一のことがあった場合でも、お客様へご迷惑がかからないようチームでフォローできる態勢を築くためです。設立以来、私たちは売上至上主義の「個の集団」ではなく、利益も痛みも分かち合う組織であろうと努めてきました。2020年を迎えるにあたり、私たちは新しい企業理念・行動指針を策定しました。お客様に対しては「大きな安心」と「一つ上の価値」を提供することを。それを成し遂げるため社員一人ひとりが「感謝の気持ち」と「誇り」を大切にすることを。そして、その中心に「正しく」という概念を据えました。私たちが一歩間違えば、お客様にたいへんな被害が及んでしまいます。そうならないよう、過去の経験に立ち返り、あらゆる可能性を検討し、場の空気に流されることなく、社会的責任を持ってお客様に「正しく」保険をご提案できるよう、日々自らを省みながら事業を行ってまいります。そして何よりも、お客様に万が一のことがないよう、対症療法のみならず予防医学的な考え方で、事故を未然に防ぐための努力をこれからも続けてまいります。

槇田 剛

Tsuyoshi Makita
代表取締役

槇田 剛

企業にとって保険は事業を行う上での「責任」です。企業活動の必要経費ではありますが、できるだけコストを抑え、より広い範囲をカバーし、なるべく便利な保険の提案を通して、経営者様に「一つ上の価値」を提供することが、私たちの務めと考えます。そのために大切にしているのはコミュニケーションです。令和の時代に古くさいことと思われるかもしれません。ですが、膝を突き合わせて対話をすることでお客様が意識されていないリスクの可能性に気づいたり、何気ない会話の中から必要な保険のご提案につながることもあります。私たちは単なる保険屋ではなく、お客様にとってのビジネスパートナー、もっといえば社内の保険担当のように、一番身近で便利な存在でありたいと願っています。保険は法律の改正や技術の進歩、時代の要請に応じて日夜、進化しています。たとえば車が自動運転になったとき、今ある自動車保険はその存在価値を失うでしょう。そうなれば何が必要となるのか。私たちは常に新しい情報をキャッチしながら、お客様の安心につながるための手助けをこれからも行ってまいります。また、今後はさらに個人のお客様の生命保険にも力を入れ、多種多様なご相談に対応できるよう努力を重ねてまいります。

榎本 孝志

Takashi Enomoto
常務取締役
CFP®ファイナンシャルプランナー

たとえば年間10万円の保険に入ったとします。1年間何事もなく、掛けたお金はムダになりました。でも、私は思うんです。「ムダになることが幸せ」じゃないかって。貰ってハッピーな保険はゴルフのホールインワン保険ぐらいですよね。よく言われるように保険は安心して生きられる、安心して企業活動を行うための「お守り」です。そのかわり、万が一のときに困らなくて済むよう全力でサポートできるお守りでなければなりません。それを「正しく」見定め、もれなくご案内するのが私たちの務めです。ときどきお客様から国の労災や社内規定といった保険とは直接関係のない相談をいただくこともあります。「榎本なら〜」と信頼して何でもご相談いただけるのはありがたいこと。そうした関係を皆さまと築いていけたらと願っています。

佐藤 欣一

Kinichi Sato

万一の補償(保障)を受けられるだけではなく、加入によって安心感が得られるのも保険の大切な役割。保険を上手に活用することで余計な不安や心配を頭から取り除き、仕事・家庭・学業に専念し、持てる力を十二分に発揮することができます。私たちは、お客様がそれぞれの強みを生かせるよう、ニーズを的確に判断し、安心できる未来をサポートさせていただくことが使命であると考えます。また、お客様からのお問い合わせにはファーストレスポンスを心がけていますが、これが実践できるのも、弊社のバックオフィス(事務処理)体制が優れているからと自負しています。これからも法令を遵守して地域から信頼されることを目指すのと同時に、正しさを追求するあまりに陥りやすい「責める心」だけに偏らず、虚心坦懐の姿勢で成熟していく社会を大切にしていきます。

中村 水穂子

Mihoko Nakamura
チーフクラーク

バックオフィスを担当する中村です。具体的には手続きに関する必要書類の有無や記載事項の抜けがないかなどのチェック業務をメインで行っています。私自身はお客様と直接対面する機会はなかなかありません。ですが、たとえば会社のみんながお客様から病気やケガの相談を受けたときに、自分のことのように落ち込んだり、これからどうするべきか親身になって相談に乗る姿を見ると、本当にお客様と心が通い合っているのだなと感じます。保険は新しい設備を導入するのとは違って、事業に対するメリットが見えづらいものです。その一方で無ければ困るものでもあります。私たちがご案内する保険が皆さまの企業活動の一助となれば幸いですし、今後もバックヤードからそのお手伝いを担ってまいります。

総合保険代理店 株式会社 ワンズエージェンシィ
060-0004 札幌市中央区北4条西13丁目1番地2号 RICH植物園ビル2F
TEL 011-204-7724/FAX 011-204-7725
承認番号 AIU-北-17-0041

PA GE TOP